アライメントガイドを使ったエクササイズ

ミラーアライメントガイドでは、
ボールとからだの全体の位置関係を目で確認できます。

ミラーアライメントガイドを設置することでボールコンタクト時のフェースの動きを目で正確に確認することができます。
この感覚をコースで生かすことで、パッティングがぐっと安定感を増します。

■エクササイズの方法

ミラーアライメントガイドの穴の下にボールを置き、真上に左眼がきます。
パットのヘッドの真上が自分の眉間の中心位置になります。
(これが通常ベストですが、人によって左眼の真下より若干左側にボールを置くことで、最適な打ち方を見つけられる場合もあります)
左目の位置を確認するために、もう一個のボールを
左目の位置から落としてみるのもいい手です。

●インパクトの瞬間

2
ベースバンに映り込む自分の姿で、両肩がターゲットラインに平行になっているかを確認します。
目はインパクト位置にある穴を見つめ続けます。

●インパクトの後

3
フェースの動きがアークを描いているか、両肩、両腕の向きや動きを身分の目で確認できます。
パッテング中は両肩の真ん中(のど仏の下)を動かさないことが大切な要素となります。

アライメントガイドを使ったエクササイズ1 1mb 6mb
アライメントガイドを使ったエクササイズ2 1mb 5mb
アライメントガイドを使ったエクササイズ3 1mb 6mb

透明アライメントガイドでは、
ボールの動きとパターの関係を正確にチェックできます。

左目の下のボールコンタクトとフェースの動きをすべて確認します。
インパクト後は、この透明アライメントガイドに沿って真っ直ぐボールが転がることとなります。
2
3

透明アライメントガイドを使ったエクササイズ1 1mb 3mb

世界的に有名な
ゴルファーもこう言っています。
インパクト後は左脇を締める
ヒールをトウが追い越す


■ストロークレールを使った練習
■アライメントガイドを使った練習
■パッティングミラーでの練習
■寝る前と当日の練習